スポンサーサイト

  • 2014.05.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    混ぜるだけで簡単アスパラとトウモロコシの混ぜご飯

    • 2012.02.11 Saturday
    • 19:50
     

    アスパラとトウモロコシの混ぜご飯

    材料
    グリーンアスパラ1~2束 (個人的には多い方が好きです)
    とうもろこし(出来ればフレッシュなものを) 1本
    塩胡椒 少しきつめに
    サラダ油

    3合 塩を入れて少し味をつけて炊いてください

    作り方

    アスパラは袴の部分の皮を剥き、へたを切り落とし、約2cm位の大きさに切りそろえる。トウモロコシは軽くレンジでチンして身を削いで下さい。

    フライパンに油をひき、アスパラ・トウモロコシを入れ、塩胡椒をして、2.3分食感がしっかり残るくらいまで炒める(あまり炒めすぎると美味しさ半減するので注意。)

    炊きあがった炊飯器の中に入れて混ぜるだけで完成


    ※アスパラガスだけでも美味しいし、ベーコンと一緒に炒めても美味しいのですが、ほんとにさっと炒めたものをご飯に混ぜるだけで、美味しくなる簡単で旬を感じられるレシピ。アレンジもきくし、味もアスパラやトウモロコシの香りがして、季節の訪れを知らせてくれるような一品。ほんとに塩胡椒だけなの?本当に混ぜただけなの?って聞かれるくらい美味しく仕上がりますよ。

    鶏の手羽元を使った中華粥レシピ

    • 2012.02.07 Tuesday
    • 10:50

     鶏の手羽元を使った中華粥のレシピ


    材料

    鶏手羽元 10本(茹で汁全部 鶏の身6本)茹で汁約600cc
    米 1、5合
    水 約600cc
    塩小さじ1/2
    薄口醤油 大さじ1〜1と1/2
    生姜すりおろし 1カケ
    にんにくすりおろし 1カケ
    酒 50cc

    <トッピング>

    ザーサイ みじん切り 適量
    白葱 みじんぎり 適量
    イカフライ 砕いたもの 適量(ワンタンの皮や春巻きの皮を千切りにして揚げたものでもOK)

    ※茹で汁+水=1,2リットル位で炊飯器の目盛になると思います。
     (ここは茹で汁に足りない分を炊飯器のおかゆの目盛まで水を入れればOKです)

    作り方

    ^砧脇蕕坊椶亮蟇元、酒、水を入れて高圧で25分自然冷却して冷ましておく
     (余裕があれば前日の晩にここまでの作業をしておくと楽です)



    ⇔笋瓩新榮を骨からはずして、身は身だけにし、6:4に分けて6本分だけ使用する。
     洗った米を、炊飯器に入れて、茹で汁全量、目盛の残りの分量を水を入れて、塩と醤油、にんにく、  
     生姜を入れておかゆ機能で炊く。炊きあがったら味見をして味が足りないようなら、塩or醤油で
     味を調える。(トッピングのザーサイに塩分があるので濃くなり過ぎないように)



    トッピングの材料を各器に盛り付けてセッティングし、お粥をお茶碗に入れて、各自で好きな量を入れる。




    ※高級中華店で中華粥を食べてから、すごくはまって、家でちょくちょく作っていて、今では日本のお粥よりこっちの方が好物。作る時によって、干し貝柱を入れたり、ほたて缶を入れたりしますが、入れるともっと美味しくなりますが、今回は基本の鶏粥にしました。中華粥は基本、砕いたお米を使いますが、家族の好みが砕かないものだったのでそのままのお米を使用しています。
    砕いたお粥がお好みであれば、フープロにかけて炊けば、細かいお米のお粥も簡単です。
    お店で食べると高いけど、お家ならお安くあがりますから是非やってみてください。
    今回残りの鶏肉の身の部分は「中華風茶碗蒸し」に使用しました。

    炊飯器でぱぱっと簡単しめじと銀鮭の炊き込みご飯

    • 2012.02.01 Wednesday
    • 18:42

    しめじと銀鮭の炊き込みご飯

    材料
    銀鮭切り身 2切れ
    油揚げ 1
    しめじ 1
    お米 2合
    水 (新米の場合は1.1倍の水。古米は1.2倍の水)
    三つ葉 1束

    酒大さじ1
    塩 お好みで適量


    作り方

    お米は通常通りといで、ざるで水を切って、浸水させます。お水を計量して水をはります。お酒分だけ水の量を減らして下さい。塩鮭をのせて油揚げを細切りにしたものを油抜きせずに入れます。通常通り炊飯器で炊きます。炊きあがったらすぐに、しめじのガクを切って房に分けたものを入れて、保温でしめじは火をとおします。出来上がったら、鮭は骨をとって身をほぐして皮も刻んで炊飯器に戻して混ぜます。

    鮭の塩気によって味が変わるので味見をしてお好みで塩を入れて更に混ぜて盛り付けたところに三つ葉を刻んだものをのせたら完成です。

    ※塩鮭を使えば簡単に出来る炊き込みご飯。あっさり目ですが、素材の味がしっかり活かされて、極めつけは、しめじを保温だけで火を通すため、食感がよく、香りもしっかり味わえます。年中わりと安定したお値段の塩鮭としめじ。どの季節でも楽しみやすいお料理ですね。


     

    recent comment

    • にんにく酢を使ったもやしのナムル
      hico (12/08)
    • にんにく酢を使ったもやしのナムル
      履歴書の送り状 (08/21)
    • 卵黄多めのとろーり中華風茶碗蒸しのレシピ
      履歴書の送付状 (07/28)
    • にんにく酢で作る鶏の南蛮漬けのレシピ
      履歴書の封筒 (07/08)
    • 熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 
      hico (05/17)
    • 熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 
      ジマちゃん (05/17)
    • 白味噌豆乳仕立てのもつ鍋のレシピ
      hico (01/21)
    • 白味噌豆乳仕立てのもつ鍋のレシピ
      tomo (01/13)
    • ツナと白菜の煮物の簡単レシピ。食材と調味料合わせて3つの簡単メニュー
      hico (08/12)
    • ツナと白菜の煮物の簡単レシピ。食材と調味料合わせて3つの簡単メニュー
      まきまき (08/11)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM