スポンサーサイト

  • 2014.05.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    低温調理したローストポーク(コールドポーク)のレシピ

    • 2013.08.14 Wednesday
    • 16:50

    低温調理したローストポーク(コールドポーク)のレシピ

    材料

    豚ロース肉塊肉 約700g

    ハーブ塩 小さじ1杯位
    胡椒 小さじ1杯位
    にんにくすりおろし 1カケ分


    ソース1

    バルサミコ酢 50cc位
    醤油 小さじ1/2


    ソース2 

    にんにく酢 大さじ2杯
    粒マスタード 大さじ1杯
    薄口醤油 小さじ1


    作り方

    1. 豚の塊肉に塩胡椒にんにくすりおろしを、しっかりと擦り込みます。その状態で1時間程冷蔵庫でマリネしてください。 焼く30分位前に室温に戻しておいてください。

    2.マリネした豚の塊肉にフライパンで焼き目がしっかりつく様に、強火で断面を全て焼いていきます。その間にオーブンを110度に余熱しておいてください。


    3.上の写真位の焼き色がついたら、余熱したオーブンに約60分焼いていきます。途中30分位でひっくり返して、あとはほったらかし・・・。そのままオーブンで自然冷却するだけです。

    焼き上がりはこちら↓


    4.次はソース作り。焼いた焼き汁とバルサミコ酢と醤油を入れて1/3の量になるまで煮詰めていきます。フライパンに箸を入れた時に線がつく位までとろみがついたらソース1は完成。 ソース2は混ぜるだけです。


    5.切って盛り付けたら完成




    ※牛の低温調理が美味しかったので豚肉でもローストポークの低温調理をしてみました。とてもしっとり仕上がって美味しいです。ちょっとしたおもてなしにも使えます。肉の塊は500g位でもあまり仕上がり時間は変わりません。最低50分位は加熱してください。オーブンに入れる時に小さなトレイにアルミホイルを敷いて焼くと肉汁も使いやすいし、汚れも気にならず扱いやすいですよ。

    一晩マリネしたお肉をオーブンで20分焼いてアルミホイルで包むだけのお手軽ローストビーフのレシピ

    • 2012.09.10 Monday
    • 05:58
     

    お手軽ロースビーフレシピ

    材料

    牛肉 約500g
    ハーブソルト(クレイジーソルト使用) 少々
    胡椒 少々
    にんにくおろし 1カケ分

    下に敷く野菜(冷蔵庫の余り野菜でOK)


    玉ねぎ 小1個
    セロリ 1本
    人参 1本
    南瓜 1/6個
    キャベツ 1/6個

    タイムや、ローリエなどのハーブ 適量


    作り方

    ゝ軻ににんにくすりおろしを擦り込み、塩胡椒をして、ハーブと一緒にラップに包んで、1晩マリネして寝かせる。

    ▲泪螢佑靴伸,痢肉だけを取り出し常温に戻し、オリーブオイルをひいたフライパンを強火にして表面だけを焼き目がつくように全面焼いていく。


    Fを取り出し、下に敷く用の野菜を肉汁で軽く炒めて、オーブンシートを敷いた上に乗せて、ハーブと一緒に△脳討い親を乗せる。



    ぅーブン200度で18分〜20分焼く。焼きあがったら、アルミホイルに包んで、焼いた分数と同じ時間だけ、お肉を寝かせる。

    タ欧せたお肉をお好みの厚みにカットして盛り付ければ完成。


    ※ローストビーフと言っても、わりと短時間で出来る方法。普段、お湯の中で保温状態にして、作る、なんちゃってローストビーフを作ることが多い我が家で、チャレンジしてみました。しっかり1晩以上マリネしたお肉は、中まで味が染み込んで美味しく仕上がります。アルミホイルで寝かせることで、肉汁の旨みを閉じ込めてジューシーに出来上がります。

    ソースは、ポン酢に大根おろしでもOKですし、自家製にんにく酢に粒マスタードを溶いて、お醤油を入れてもよし、バルサミコ酢を煮詰めて、バターを入れても美味しい。 残りの野菜を赤ワインと煮詰めてフォンドボーを入れて作るソースも美味ですが、今回は、肉の旨みがたっぷりつまった残り野菜に、ひき肉、トマトの水煮缶などを使って、まかないカレーにしました。今回はタコ糸で結んでいますが、1キロ以下のお肉は結ばなくてOKだそうです。1キロ以上のお肉は、タコ糸で縛って、1キロなら、オーブンに入れる時間は倍の40分。アルミホイルで寝かす時間も同じく倍の40分にしてください。

    鯛の塩釜焼き

    • 2012.02.14 Tuesday
    • 06:21

     

    鯛の塩釜焼き

    材料

    鯛のお頭付き 1
    塩 1kg
    卵白 卵3個分
    お好みのハーブ(鯛の大きさに合わせて適量・昆布などでもOKです)

    鯛はうろこはついたままで、内臓だけ取り除いてください。 うろこは焼きあがったら皮と一緒にくっついて剥きやすくなるし、塩辛くならない為でもありますので残しておいてくださいね。

    作り方

    卵白を泡立て器でしっかり角がたつまで、泡立てます。泡立ったらそこに粗塩を入れてしっかり混ぜ合わせます。(卵白の泡はそんなに長持ちしないので食卓に出す時間を逆算して泡立て初めてくださいね)

    オーブントレイにオーブンシートを敷いて、まずは土台になるところに薄く塩釜のの生地を塗り、その上にハーブ(今回はパセリを使用しました。)
                               ↓↓↓↓↓


    その上にまたハーブを乗せて卵白をお魚の形に添って成形していきます。絵を描く感じというか粘土の仕上げみたいにヘラなどで形をつけていきます。これで焼く準備が出来たのでオーブンで250度で45分〜1時間位焼けば完成です

     



    ↓↓↓↓↓

    塩釜を割ってみると鯛が見えてきます。もっと割ってみると



    鱗付きで焼くと下のように皮がベロンとキレイに剥けます。



    ※鯛の塩釜焼きは綺麗な命が短いのですが(長時間置くと塩気が強くなったりするので)出来あがった瞬間はパーティだと歓声が聴こえてきそうですね。塩の釜で蒸し焼きのようにしっとり、鯛を香りごと閉じ込めた感じで、いつもとは少し違う鯛を味わえるのではないでしょうか・・・
    一生懸命固めたのに一瞬にして崩れてしまうけど、お料理。特におもてなしはこんなサプライズ的な気遣いが嬉しいですよね。なかなか、丸ごとの大きな鯛にも出逢わないですが、出逢ったら、迷わず作ってみたい料理ですね。

    別ブログ。普段の生活中心のブログMAHALO NUIもお願いします→MAHALO NUI

    レモン酢を使ったトマトとホタテのマリネ

    • 2012.02.11 Saturday
    • 13:16



    レモン酢を使ったトマトとホタテのマリネ

    材料

    トマト一切れに対してホタテお刺身用1つ
    (
    今回はアメーラトマト使用トマト3つに対してホタテ9個)
    飾り用青み野菜
    (
    今回は何もなかったので煮びたし用に茹でた小松菜をみじん切りにして使用しました)

    調味液
    レモン酢 30~50cc 
    ハーブソルト 少々
    (
    今回クレイジーソルト使用)
    オリーブオイル 大さじ2~3 お好みで
    ※おもてなしの時は金粉などをまぶせば更におめかし度抜群


    作り方

    トマトは大きさによって異なりますが、約3枚くらいにスライスします。ホタテはお刺身用に細かく切り目を入れて軽く表面だけ炙るか、焼き目をつけます。

    タッパーウェアなどの入れ物に、トマト ほたて 青みの飾り野菜をのせて、調味液を混ぜたものを、ゆっくり注いで食べる直前まで冷蔵庫に入れておいてください。盛り付ければ完成です。


    ※保存容器のまま持ち歩けば、持ちよりパーティにもご活用いただけます。ちょっとした前菜や箸休めにも・・・ 小さなガラスの小皿に一つずつ入れて、並べて置いておくのもかわいいですね。マリネは前もって作っておけるのでパーティの優秀アイテムです。

    自家製ごま豆腐のレシピ(片栗粉で作れるレシピだよ)

    • 2012.02.06 Monday
    • 11:55
     

    自家製ごま豆腐

    材料

    練りゴマ 80
    ~100g
    片栗粉 30g
    お出汁 400cc(昆布と鰹のお出汁)
    塩 一つまみくらい

    お好みで普通の醤油かだし醤油とわさびを

    作り方


    スケールの上にお鍋を置いて、0に合わせてそこに材料全て入れます。材料を入れてその都度0にすれば、沢山ボールなどを汚さず鍋一つでOKです。材料を木べらか、シリコンなどのヘラを使って、よく溶かしてください。

    溶けたら火にかけますが、あっという間に膨らんでくるので弱火から中火位で調整して、焦げないようにゆっくり火にかけてくださいね。大事なポイントは焦げないように目を離さずに、手早くかき混ぜる。ただそれだけを守って頂けたら、10分もかからないですとろみがついてきたら更にかき混ぜ、ヘラでそっとなぞった時になべ底が見えてきたら火を止めて、タッパーウェアか、型に流し込んで余熱をとったら冷蔵庫で固まるまで冷やしてください。お急ぎの時は少しの時間冷凍庫に入れて表面が固まったら、冷蔵庫に移して頂いたら時短になりますが、忘れて凍らないように  固まったらTOPの写真のように切りわけるか、野菜やクッキーの型抜きで抜いて、れんげにチョンとのせて、少しだけお出しするのもオシャレで素敵ですよ
    お皿に盛りつけて、ワサビを添えて、出汁醤油をかければ完成です


    ※我が家で大人気のごま豆腐。身近にある片栗粉で固められるのがいいでしょ。しかもお出汁をしっかりとれば、シンプルな料理だからこそ、奥行きのあるお味に・・・市販のごま豆腐はごまの風味もhicoからすると薄いイメージ。家ではたっぷり使ってお肌にも健康にもよく、舌をうならせるメニューになること間違いなし。作業自体とても早いメニューです。是非お試しください。ちなみに、私の作り方はずぼらな為、,里茲Δ砲笋辰討い泙垢、勿論きちんとそれぞれの材料を量って作って頂いてもOKです。おもてなしの時は花型に抜いて、金粉をかけて、レンゲにのせちゃうっていうのも素敵ですよ。

    鯛のムニエル。夏野菜のソースで冷たいWソースに温かいお魚を

    • 2012.01.22 Sunday
    • 12:41

     

    鯛のムニエル。夏野菜のソースで冷たくWソースに温かいお魚を


    材料

    鯛の切り身 2きれ
    塩胡椒 少々
    バター 大さじ1
    オリーブオイル 大さじ1
    薄力粉 適量
    (
    ソース1)
    胡瓜 1本
    パセリ3枝
    にんにく小 1カケ
    パルメザンチーズ(粉チーズ) 小さじ1
    オリーブオイル 大さじ1
    氷4個位 
    水少々
    ハーブ塩 少々
    (
    ソース2)

    冷凍したアメーラトマトかフルーツトマト 1個
    ハーブ塩 少々
    オリーブオイル 小さじ1
    ※別途仕上げ用オリーブオイル 少々

    作り方
    まずはソースの用意ですが、ソース1、ソース2をそれぞれ別々で大きな物は刻んで、ミキサーでジュース状にします。とりあえず器にうつして、焼いてる時間だけでも冷凍室に入れると尚、ひんやりしたソースができあがります。
    鯛は、塩胡椒をかるくし、鯛の切り身の両面に小麦粉をまぶし、バターとオリーブおいるをひいたフライパンをあたため、皮目の方から焼いていきます。皮目はなるべくカリカリに仕上がるように、焼いていってください。 焼きあがりが近づいてきたら、少し深さのあるお皿に、まずはきゅうりとパセリのソース1を流し入れ、その後にトマトのソース2をそーーっと真ん中にまっすぐながし入れ、串で少しまわりに広げます。
    鯛が焼きあがったら、ソースの上に鯛をのせて、オリーブオイルをそっとお好きな感じにちらしていけば出来あがり・・・ 少しパセリを残しておくと飾りに使えます。


    ※たまに一人で盛り上がって、お料理本の写真を見て、感化されて、思いつき料理をするのが好きなのですが、これもそうやって生まれた料理。夏場に冷たいソースに温かいお魚をのせて見たらどうだろう?って思って、作ってみたら意外と受けたこの料理。見栄えがいいので、特別な日に頂きたい料理ですね。ミキサーを使えばソースも簡単。2色のソースがマッチしていて混ぜながら頂くと美味しいですよ。

    たこと胡瓜の生春巻き

    • 2012.01.19 Thursday
    • 23:30

     たこと胡瓜の生春巻き

    材料

    タコ小 1パック
    胡瓜 1本
    ライスペーパー 5,6枚

    調味料

    濃い口醤油 大さじ1杯
    えごま油 大さじ2杯(なければ太白ゴマ油など)
    生姜すりおろし 大さじ1〜2杯

    作り方

    たこは小さく1cm角くらいに切ります。胡瓜は千切りにし、ライスペーパーは軽く水をくぐらせて、真ん中に具材をのせます。あとは真ん中に周りの皮がくるようにし、手でぎゅっと包んで、包み終わりの部分を下にして更に盛れば、少しずつライスペーパーの接着力でくっつきます。

    調味料は全て混ぜて完成。お皿に盛って召し上がれ


    ※皆大好きな生春巻き。具材を変えれば、味もどんどん変えられて、透けた皮の中に見える具材が何だか涼しげでおもてなしにもぴったり。もちろん普通のスイートチリソースで食べるのもお勧め。何より今回の生春巻きは形に注目。小さな生春巻きの皮が市販で売っているのですが、そちらを使えば、一口サイズの前菜的な生春巻きが完成。
    形を丸くするだけで、なんだかキュートで私のお気に入りメニューです。

    recent comment

    • にんにく酢を使ったもやしのナムル
      hico (12/08)
    • にんにく酢を使ったもやしのナムル
      履歴書の送り状 (08/21)
    • 卵黄多めのとろーり中華風茶碗蒸しのレシピ
      履歴書の送付状 (07/28)
    • にんにく酢で作る鶏の南蛮漬けのレシピ
      履歴書の封筒 (07/08)
    • 熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 
      hico (05/17)
    • 熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 
      ジマちゃん (05/17)
    • 白味噌豆乳仕立てのもつ鍋のレシピ
      hico (01/21)
    • 白味噌豆乳仕立てのもつ鍋のレシピ
      tomo (01/13)
    • ツナと白菜の煮物の簡単レシピ。食材と調味料合わせて3つの簡単メニュー
      hico (08/12)
    • ツナと白菜の煮物の簡単レシピ。食材と調味料合わせて3つの簡単メニュー
      まきまき (08/11)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM