スポンサーサイト

  • 2014.05.22 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    にんにく酢で作る鶏の南蛮漬けのレシピ

    • 2014.05.22 Thursday
    • 01:08
    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


    にんにく酢で作る鶏の南蛮漬けのレシピ

    材料

    鶏のむね肉 350g位
    ピーマン  一個
    玉ねぎ小  一玉
    人参    1/2個


    漬け汁
    にんにく酢 200cc  (にんにく酢がない場合は甘酢で代用可)
    だし汁   200cc
    薄口醤油  30cc
    鷹の爪   適量

    下味
    薄口醤油 大さじ1杯
    酒    大さじ1杯


    片栗粉  大さじ2杯位


    作り方

    1.鶏を半分の大きさに切る。


    2.鶏肉に、フォークで穴を沢山あける(柔らかくする為と、味を染み込ませる為の作業)



    3.下味の材料(薄口醤油+酒)に漬けて、出来れば30分以上冷蔵庫でねかせる(時間がなければ揉み込んで10分)



    4.水分をキッチンペーパーなどで拭き取る(油ハネの原因になるのでしっかりと拭き取る)



    5.片栗粉をまんべんなくしっかりつけて、余分な粉はおとしておく。



    6.フライパンに1.2cm位の油を入れて、180度位の温度で約10分位揚げる。(焦げそうなら170度に下げてください)



    7.焼き始めと同時位に、漬け汁を作ります。漬け汁の材料を全て鍋に入れて、ひと煮立ちさせます。



    8.野菜は適当な大きさにスライスして、そこに煮立った漬け汁をかけます。(逆に漬け汁に野菜を入れてもOK)



    9.野菜を入れた漬け汁に揚げた鶏肉をそのまま入れます。(少し漬け込んでそのまま食卓に出してもOKだし、夏場は冷蔵庫に1時間以上漬けておけばひんやりと食べられます。)

    10.好みの厚みにスライスして野菜と漬け汁をかけて完成。




    ※にんにく酢のレシピをもっと増やしていきたくて、レシピ化しました。にんにく酢だとお砂糖は既に入っているので、手順が簡単になります。今回は鶏肉は一枚の状態で衣をつけましたが、スライスした状態で衣をつけて、揚げて漬け込んでも美味しいです。その辺はお好みで作ってみてください。熱い漬け汁なので、野菜も程よく食感が残りながらも美味しい状態になります。
    これからの夏にお勧めメニューです。にんにく酢がない場合は甘酢で代用してください。

    鶏の南蛮漬けを作った日の料理の記事はこちら→暑くなったら酸っぱい物が食べたくなる

    大人味。メンチカツにピッタリ。混ぜるだけ簡単ソースのレシピ(トンカツにも使えるよ)

    • 2014.05.21 Wednesday
    • 15:02
    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


    大人味。メンチカツにピッタリ。混ぜるだけ簡単ソースのレシピ(トンカツにも使えるよ)

    材料

    とんかつソース 大さじ3杯
    ケチャップ   大さじ3杯
    粒マスタード  大さじ1杯
    からし(和or洋) 小さじ1杯(お好みで)
    ウイスキー 小さじ1杯
    白ワイン大さじ1杯

    作り方

    1.材料の全てを混ぜて馴染ませたら完成です。

    ※ レシピと言えるかどうか分かりませんが、メモにもなるので、載せてみました。
      ウイスキーや白ワインが大人味を演出してくれます。お子さんには向かないですが、大人だけの集まりの時にでも作って
      見てください。



    アルコールがいい役割をして、さっぱりしながらもコクや香りが美味しいです。

    今日のメンチカツの盛りつけなどの本ブログはこちら→メンチカツの日の晩御飯

    熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 

    • 2014.05.12 Monday
    • 18:54
    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


    熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ)

    材料

    アボカド(熟した物) 大さじ1杯
    にんにく酢     大さじ1杯(甘酢や、すし酢でも代用可。但しその場合は塩を入れないなど微調整してください)
    粒マスタード    大さじ1杯
    メープルシロップ  適量(小さじ1杯位)
    オリーブオイル   大さじ1杯(エキストラバージンを使用してください。)
    塩         一つまみ


    作り方

    1.アボカドを手か、マッシャーなどで、細かくなるまで潰す。(フードプロセッサー使用してもOK)
     
    2.オリーブオイル以外の材料を(1)のアボカドに全て加えて、よく混ぜる。

    3.オリーブオイルを最後に加えて更に混ぜたら完成。


    ※使わないまま、アボカドが熟してしまって、少し黒くなってしまったり、切ってサラダにするには、もうダメかな?っていう時ありませんか?そんな時は、思い切って潰して、サラダのドレッシングにしてみましょう。ヘルシーだけど、どっしりしたドレッシングが出来上がります。にんにく酢を作られてない方は、甘酢やすし酢などでにんにく酢の代わりにして作ってみてください。多少の塩分などの味が変わりますので、塩加減などは微調整して下さい。
    アボカドのコックリと香りと甘みとお酢のさわやかな酸味がサラダにもピッタリです。

    この日の、アボカドドレッシングを使った、メインブログの記事はこちら→お休みの日のおうちランチ



     

    BBQやおつまみにピッタリ やわらかスペアリブの甘辛焼きレシピ

    • 2014.05.07 Wednesday
    • 12:18
    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ


    BBQやおつまみにピッタリ やわらかスペアリブ甘辛焼きのレシピ

    材料

    スペアリブ 5本 (ばら肉でも可)

    調味料

    醤油   大さじ3杯
    はちみつ 大さじ3杯
    酒    大さじ2杯
    コチュジャン 約大さじ1杯(辛さ調整はお好みで)
    にんにくおろし 小さじ1〜2杯
    生姜おろし     小さじ1〜2杯
    ごま油  小さじ1

    作り方

    1.スペアリブは包丁で切り込みを骨ギリギリのところまで数か所ずつ入れる。

    2.調味料全部を合わせて、スペアリブを入れて、手でしっかり揉み込む。15分以上漬け込む。



    3.BBQの場合は炭火で、家の場合はグリルで中火〜強火弱で約10分位、途中一度ひっくり返してしっかり焼く。

    できあがり



    ※ 調味料にしっかり絡めておくと、思った以上に柔らかく、しっかり味に仕上がります。
      BBQに行く場合は、ジップロックに入れて持って行って焼けばピッタリ。
      おうちでの宴会にも、ボリューム満点で、おつまみのメイン料理にもピッタリです。
      お子さんがいらっしゃる場合は、コチュジャンを甜麺醤に変えるなど、辛さの調整をしてください。

    このレシピを作った時の、BBQの記事は、本編MAHALO NUIの、BBQ記事で掲載中です。よかったら他のアイデアもご覧ください。

    圧力鍋(活力鍋)&炊飯器で簡単 鶏の中華粥のレシピ

    • 2014.03.21 Friday
    • 21:53
    JUGEMテーマ:家庭料理のレシピ



    圧力鍋&炊飯器で簡単 鶏の中華粥のレシピ

    材料

    鶏の手羽元 6本
    お酒 適量
    水適量
    (あれば、しょうがのヘタや白葱の緑の部分 少々)
    塩 小さじ2〜3杯
    米 1.5合

    作り方

    1.鶏の手羽元とお好みで葱の青い部分や生姜などを圧力鍋(活力鍋を今回使用)に入れ、お酒とお水を同じ割合位で入れて、
     鶏肉がひたひたになる位の高さまで入れる。塩を小さじ1杯入れる。高圧で15分加圧して、自然冷却。
     出来るだけ骨の中からのお出汁を出したいのでここはジックリ時間をかけてください。(葱や生姜などはなくてもOK)





    2.加圧、冷却をしている間に、米をフードプロセッサーに入れて、砕く。
     (この作業はお好みで大きい粒のものが好みであれば、省いてOK。お店のように細かい感じにしたければやってください。)



    3.自然冷却の後、鶏肉を取り出し、身と骨に分ける。(身だけ使用) もし生姜や葱が入っている場合はここで取り出す。



    4.炊飯器に米を投入


    5.圧力鍋に残っている茹で汁を注ぐ


    6.炊飯器のおかゆのめもりまで、お水を注ぐ。(水と茹で汁でおかゆを炊く高さになればOK)



    7.ほぐした鶏肉を入れる



    8.塩を小さじ1入れ、おやゆ機能にメニューを合わせて、スイッチオン。あとは炊飯器にお任せ。(炊き終わった後、味見をして塩加減を調整。後で薬味をプラスする場合はその塩気分引いた塩加減にしておいてください)



    炊きあがりました。



    お好みの器に入れて、お好みで薬味を添えて



    通常、ワンタンの皮を揚げた物や、白髪葱や、天かすや、ザーサイなどが出てくることが多いですが、今回は青葱と大根の皮と
    桜えび(お好み焼きとかに使うもの)をごま油で炒めて、しょっつるという醤油(国産のナンプラーのようなもの)とオイスターソースで濃いめに味付けしたものを搾菜の代わりにしてみました。

    ※ 何度も作って、最初は、干し貝柱を入れたり色々やりましたが、高い食材を減らして、どこでも手に入る、手羽元だけでチャレンジしてみました。何度か作りましたが、これだけで美味しいです。塩味はのせるトッピングによって調整してください。
    基本は、鶏の骨からもしっかり出汁を出し切ること。これで、お店で食べるような、ふくよかな味わいが完成します。
    手順は簡単ですので、是非作ってみてください。

    しばらくレシピの投稿、お休みしてしまってすみません。計量が苦手なもので、ついつい億劫になってしまい申し訳ないです。
    これから、もう少しレシピの数を増やしていけたらと思っています。今後共よろしくお願いします。
    このレシピを使って作ったランチ模様はこちら→お友達とランチ(お店風鶏の中華粥)良かったらご覧ください。
     

    低温調理したローストポーク(コールドポーク)のレシピ

    • 2013.08.14 Wednesday
    • 16:50

    低温調理したローストポーク(コールドポーク)のレシピ

    材料

    豚ロース肉塊肉 約700g

    ハーブ塩 小さじ1杯位
    胡椒 小さじ1杯位
    にんにくすりおろし 1カケ分


    ソース1

    バルサミコ酢 50cc位
    醤油 小さじ1/2


    ソース2 

    にんにく酢 大さじ2杯
    粒マスタード 大さじ1杯
    薄口醤油 小さじ1


    作り方

    1. 豚の塊肉に塩胡椒にんにくすりおろしを、しっかりと擦り込みます。その状態で1時間程冷蔵庫でマリネしてください。 焼く30分位前に室温に戻しておいてください。

    2.マリネした豚の塊肉にフライパンで焼き目がしっかりつく様に、強火で断面を全て焼いていきます。その間にオーブンを110度に余熱しておいてください。


    3.上の写真位の焼き色がついたら、余熱したオーブンに約60分焼いていきます。途中30分位でひっくり返して、あとはほったらかし・・・。そのままオーブンで自然冷却するだけです。

    焼き上がりはこちら↓


    4.次はソース作り。焼いた焼き汁とバルサミコ酢と醤油を入れて1/3の量になるまで煮詰めていきます。フライパンに箸を入れた時に線がつく位までとろみがついたらソース1は完成。 ソース2は混ぜるだけです。


    5.切って盛り付けたら完成




    ※牛の低温調理が美味しかったので豚肉でもローストポークの低温調理をしてみました。とてもしっとり仕上がって美味しいです。ちょっとしたおもてなしにも使えます。肉の塊は500g位でもあまり仕上がり時間は変わりません。最低50分位は加熱してください。オーブンに入れる時に小さなトレイにアルミホイルを敷いて焼くと肉汁も使いやすいし、汚れも気にならず扱いやすいですよ。

    アレンジが無限大。豚トマト小龍包(豚トマト包み)のレシピ

    • 2013.07.19 Friday
    • 21:15


    アレンジが無限大。豚トマト小龍包(豚トマト包み)のレシピ(10個分)

    材料

    プチトマトかお好みのフルーツトマトなど(プチトマトなら10個 フルーツトマトなら5個)
    しゃぶしゃぶ用の豚肉(ロースがお勧め)10枚
    にんにくおろし 適量
    塩胡椒 少々(あればハーブ塩がお勧め)

    アルミホイル


    作り方

    1. 豚肉の表面には、にんにくおろしを指で軽く塗り付けます。そこに塩胡椒をします


    2.豚肉の上にトマトをおきます。ヘタは取って下さい。


    3.トマトを包み混む様に端から巻いていきます


    4.巻けたら、全体を手の平で包んでギュッギュッっと軽く中身がつぶれないように、トマトが豚全体を包み込む様ににぎったら用意は完成




    〜フルーツトマトの場合〜

    フツーツトマトの場合はヘタを取って、半分に切ったら、同じように、豚肉ににんにくおろしを塗り、塩胡椒をして、フルーツトマトを置きます。


    フルーツトマトの時は形がクルリと回るように、少し角度を変えながら巻くと上手に巻けます。



    作業をする時は、3枚位並べて、一気にやるとスピードアップします。



    〜BBQに持って行く場合〜


    このように、ホイルに包むのがお勧め。焼き上がり時間も短縮され、中から出てくるトマトや豚の肉汁がこの中で包まれます。

    BBQで焼きあがったのがこんな感じ


    他のアレンジ方法

    ・衣をつけて、天ぷらやフライにするのもお勧め

    ・片栗粉を周りにつけてフライパンで焼いて、黒酢豚にするのもお勧め

    ・中にバジルや大葉などを挟むのもお勧め

    ・肉ダネの中にこのまま入れて、ハンバーグにするのもお勧め




    久々のレシピ更新です。BBQをする時に我が家で一番大好きなメニュー。豚トマト小龍包。名前の由来は肉汁にも負けず劣らず、トマトが持ってる力を焼くことによって更にコクを増し、溢れ出るお汁がまるで小龍包の肉汁の様なことから、豚トマト小龍包と名付けました。


    他にもこの状態から変化させてアレンジは広がります。内側に塗るにんにくおろしはかなり大事です。ほんの少しでいいですから、是非塗ってください。随分風味が良くなります。
    ホイルで包んで焼く場合は特に片栗粉とかつけなくても、豚が本来持っている脂が馴染んでちゃんとくっつきますので大丈夫です。

    家の中で調理する時もホイルに包んでグリルで焼いてもいいですし、もしホイルを巻きたくないという場合は片栗粉などをまぶした方が表面にが固まりやすくなります。その場合はフライパンに油をひいて、中のトマトが温まるまで蒸し焼きにしていただいた方がいいかと思います。

    我が家のお勧めがいつか皆さんの家庭のお勧めになりますように・・・


    にんにく酢とレモン汁で鶏もも肉の洋風にんにくソース煮

    • 2013.05.26 Sunday
    • 15:48

    にんにく酢とレモン汁で鶏もも肉の洋風にんにくソース煮

    材料(2枚分)

    鶏もも肉 2枚
    油 適量

    合わせ調味料

    レモン汁 大さじ2杯
    にんにく酢 大さ2杯
    にんにく 3〜4カケ(たっぷり)
    パプリカパウダー 大さじ1杯
    サラダ油 大さじ4杯
    塩小さじ 1杯
    ブラックペッパー 少々
    お好みでチリパウダー 少々


    盛り付けの時に、チャービルや、クレソンなど、適量あれば尚いいです。
    お好みで、辛いものがお好きな方はタバスコなどを添えて

    作り方

    1.フライパンに油を熱して、鶏もも肉を皮目から強火にして、焼き目をつけていきます。  焼き目がついたら裏返して、反対側も焼いていきます。(煮込んでるうちに焼き目は剥  がれてくるので、しっかり目につける)

    2.合わせ調味料の材料を全て混ぜておき、フライパンの油を全て一度キッチンペーパーで拭き取ったら、調味料を回し入れます。一度フツフツと沸いてきたら、火を弱火にして片面10分ずつくらい蓋をして蒸し煮にします。


    3.蓋をあけて、少し水分をとばしたら完成。


    4.お皿に盛り付けて、ハーブなどをそえれば



    ※綺麗なオレンジ色が印象的なメニュー。油とパプリカパウダーは相性がいいのでちゃんと溶けるので油で旨みもコーテイングされるので、遠慮せずたっぷり油は使って下さい。
    元々あるレシピをもとに、にんにく酢を入れたりして、マイレシピにしました。
    箸でも切れる位、柔らかく仕上がります。

    余ったら、冷蔵庫で冷やすとハムみたいにしっかりした歯ごたえになり、旨味もあるので、お弁当のおかずにもOK。お酢やレモンの効果か、こんなににんにくを入れても食べれないコッテリ感ではなく、どこかさっぱりしています。匂いも翌日に残るような食べ物でもありません。スパイシーなチキン。一度作ってみてはいかがですか?お好みで辛い物がお好きな方はチリペッパーを加えたり、食べる時にタバスコも合いますよ〜

    湯引きした鶏むね肉でカルパッチョのレシピ

    • 2013.05.20 Monday
    • 14:41
     

    湯引きした鶏むね肉でカルパッチョのレシピ

    材料

    鶏むね肉(朝引きの新鮮な鶏肉) 1枚


    ソースの材料

    フルーツトマト 2個
    新玉ねぎ 1/4個
    大葉(紫蘇) 10枚
    塩胡椒 少々
    柚子胡椒 お好みで
    オリーブオイル大さじ1杯

    飾り用オリーブオイル・お好みでピンクペッパー 適量


    作り方

    1. 鶏のむね肉は皮を剥いで、脂肪などの部分は掃除しておく。

    2 .お酒を少しいれた沸騰したお湯で1,2分中火で加熱して、そのまま氷水につける。

    3. 30分ほど冷蔵庫で寝かしたら、スライスして盛り付けて、更に冷蔵庫に入れておく。

    4. 次は、ソース作り。玉ねぎ、トマト、大葉は粗めのみじん切り。(ざく切りで) そこにソースの材料のオリーブオイル以外を先に入れて、馴染むまでしっかり混ぜたら、オリーブオイルを入れて、冷蔵庫に冷やしておく。

    5.食卓に出す直前に、ソースの材料をスプーンで真ん中に高さを出して盛り付ける。残りの汁はそのまま回しかける。仕上げにオリーブオイルを少したらして、お好みでピンクペッパーを散らせば完成。


    ※暑い夏に新鮮な鶏肉を使った前菜レシピ。むね肉はささみでも代用可。他には白身のお刺身を使ってもOK。 大葉は、バジルに変えたらもっと洋風に・・・。香菜を使って、油をごま油に変えれば中華風に。アレンジもどんどん出来るメニュー。しっかり冷やして、冷たい前菜として頂くのがお勧め。但し、鮮度が一番大事なので、通常のスーパーで売ってるものは、お店の人に相談してください。朝引きの新鮮な鶏肉か、白身魚に置き換えて作ってみてくださいね〜 さっぱりしたお味が元気をくれます。にんにく酢がない場合は、甘酢で代用してみてくださいね〜

    カリカリ豚ポテトカレー風味のレシピ

    • 2013.05.17 Friday
    • 18:54
     

    カリカリ豚ポテトカレー風味のレシピ


    材料

    じゃがいも 2個
    豚ロース薄切り 6枚
    小麦粉 適量
    ハーブ塩(クレイジーソルトなど) 少々
    胡椒 少々
    カレー粉 適量


    作り方

    1. じゃがいもは新じゃがならそのまま、普通のじゃがいもは皮を剥き、軽く小麦粉をまぶして、長さを半分に切った豚肉を切り口側からかぶせるように巻き(長さが足りなくてもOK)
    手のひらでぎゅっと握ってくっつけます。

    2. 更に上から小麦粉をまぶして馴染ませます。

    3.フライパンにオリーブオイルかサラダ油を熱し、中火でじっくりひっくり返しながら焼いていきます。

    4.時々裏返しながら、豚肉からは脂が抜けてかりっとするまで、中は串がスッと通るまで、じっくり炒めます。

    5.カリカリになって串が通ったら、塩胡椒をし、カレー粉を適量入れて、味を馴染ませれば完成。


    ※家にありそうな具材を使ったシンプルなレシピ。じっくり焼くことで、外はカリカリ。中はほくほくのポテトが出来ます。時間短縮したい場合は、スティック状太目にカットして豚肉を巻いて同じように作れば、短時間で仕上がります。お弁当にもお勧めですよ〜。

    recent comment

    • にんにく酢を使ったもやしのナムル
      hico (12/08)
    • にんにく酢を使ったもやしのナムル
      履歴書の送り状 (08/21)
    • 卵黄多めのとろーり中華風茶碗蒸しのレシピ
      履歴書の送付状 (07/28)
    • にんにく酢で作る鶏の南蛮漬けのレシピ
      履歴書の封筒 (07/08)
    • 熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 
      hico (05/17)
    • 熟しすぎたアボカドとにんにく酢でアボカドドレッシングのレシピ(混ぜるだけ) 
      ジマちゃん (05/17)
    • 白味噌豆乳仕立てのもつ鍋のレシピ
      hico (01/21)
    • 白味噌豆乳仕立てのもつ鍋のレシピ
      tomo (01/13)
    • ツナと白菜の煮物の簡単レシピ。食材と調味料合わせて3つの簡単メニュー
      hico (08/12)
    • ツナと白菜の煮物の簡単レシピ。食材と調味料合わせて3つの簡単メニュー
      まきまき (08/11)

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM